FC2ブログ

細々楽板

 
21
 
ZABADAKの新作「平行世界」を出遅れながらも手に入れました。
いつものように密林で頼もうと思ったら、なかなか入らないようだとの情報があったので、2箇所CD店に行ってきました。確認してから出れば、一度でよかったかもしれないですが。
まずは軽く一周CDを聴いてみる。あとは自然に流したままにしてみたり、ふとしたときに聴いてみたりといつものようにまったりと。

あえてそういう宣伝をするならば、狼と香辛料のOPテーマをセルフカバーしとりますよー、と(笑)
当時、作中音楽担当が吉野氏、そしてOPの作詞作曲がZABADAKということで大歓喜していたことを思い出します。

試聴はこちらでもできますのでぜひ。
今だと「おこめ」のフルバージョンが聴ける。これはうれしい。
http://www.myspace.com/zabadak10566

話を戻しまして。
私は3拍子だとか6拍子のリズムが大好きなので、アルバムタイトルにもなっている「平行世界」が一番好きになるかもしれない。そう思っていたときが私にもありました。
収録曲の中で繰り返し聴いてしまいとまらない歌は「はじめてうたったうた」でした。

アコーディオンの音色が好きだから、というよりは、色が見えます。景色が見えます。
こぼれるまではいかないけれど、コップの中に水が注がれるような。
泣きはしないけれど、泣きそうというか。


最近はエスニック的なものが多いというわけではありませんが、それはそれこれはこれ。
(あの民族的要素をZABADAKとして昇華したものも大好きなんですけどね)


そういう要素で、3やら6やらという話だと。
今現在は『白騎士物語 ~旅人たち~』に大ハマりしてます。
重いギターとベースに笛の音色が重なるとか、反則すぎると思います。


さらに話がそれて、ずっと前に買ったアーティストでも。
http://www.myspace.com/digitalisjp

「ケイト・ブッシュ好きならいけるよ」
うん、その通りでしたw


さて。ひとまず「平行世界」を旅して
4月のライブを楽しみにしよう。
スポンサーサイト



    22:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://hosobosorakue.blog97.fc2.com/tb.php/5-d9be6b4f