FC2ブログ

細々楽板

 
25
 
セットリスト。
公式より


出演:小峰公子(vo,acc)  鬼怒無月(g,vo) 白崎映美(vo) 杉林恭雄 (vo,etc) 向島ゆり子(vl) 吉田誠 (b) 千ヶ崎学(b)  吉良草太郎(b) 藤井 珠緒(per)  楠均 (ds,vo) 近藤達郎 (kbd) 日比谷カタン

【第一部】
1. 緑の丘 / 鬼怒無月
2. Spoonful / クリーム (鬼怒無月vo.)
3. テネシー・ワルツ (小峰公子vo.)
4. ムーン・リヴァー (小峰公子vo.)
5. ベリーダンサー / ゴードンダンカン
6. Wish You Were Here / ピンク・フロイド (鬼怒無月vo.)
7. 遠い音楽 / zabadak (小峰公子vo.)
8. 双子の星 / zabadak (小峰公子vo.)
9. SANSO / QUJILA (杉林恭雄vo.)

【第二部】
10. 終末のひととき / 日比谷カタン (日比谷カタンvo.)
11. Stereoboy Versus Stereotype / 日比谷カタン (日比谷カタンvo.)
12. グスコーブドリの伝記 / zabadak
13. PACO / zabadak
14. ハーベストレイン / zabadak (杉林恭雄vo.)
15. はじめてうたったうた / zabadak (白崎映美vo.)
16. TEARS / zabadak (杉林恭雄vo.)
17. 相馬二遍返し / zabadak (小峰公子vo.)

encore
Easy Going / zabadak



訃報も相まって、急いで予約を入れて当日向かいました。
早く到着してしまったのですが、先に並んでいた方がいて、しかも歴戦の人たちばかりで。
貴重なお話、思い出話、写真など見せていただきました。
zaba婚や遊佐婚というのもお聴きしましたw

リハの音が聴こえてきたけれど、気のせい!!


・ベリーダンサー
これは吉良さんも演奏してらしたな。ustreamでよく見ました。
演奏後、小峰さんが一言「失敗しちゃった」

・Wish You Were Here
「本当、居てほしい人が居ないなあ」
というような一言が印象的。

・遠い音楽
小峰さんが「君の生命こそが」のところで、涙ぐんでしまい声が途切れてしまう。
が、席の後ろのほうから、客席からサポートのコーラスが。
小峰さん、最後まで歌いきる。


休憩の際、なんだかとても目立つ人が。
とても見覚えのある人がギターをつないでいる。

どう見てもカタンさんだよなあ……。
出演者にいなかったけれど、と思ったら、自分のライブ終演後かけつけてきたみたいです。
すげえ。

そして、今度吉良さんと演奏したかったという曲を。
あと、ものすごい茶番トークが笑えました。容赦ないな。


・ハーベストレイン
鬼怒さんが「男の歌」と強調してらした。
差別だーwと女性陣。
「歌詞書いたの、私なんだけど」と小峰さん。
「男にもそういう世界がほしいの!!」というやりとり。

ロックなナンバーとなっていた。
実はこのアレンジは聴くのが初めてでした。

・TEARS
ここから、ご子息の吉良草太郎さんがベースに。
お2人の子どもなんだなあとよくわかる顔立ち。
どことなく、吉良さんが以前アップしていた若い頃の写真に似ている。
そして今日のシャツは吉良さんのシャツ。ベースは吉良さんが使っていたベース。

緊張していたのが伝わってきた。
小峰さんが「ごあいさつは?」と、母というよりはミュージシャンとして厳しい面を見せていた。
演奏に入れば、緊張もあるだろうけれど中々良いプレイをしている。
音楽の道も歩いていったら、どんなふうになるのだろう、この人は。


最後のEASY GOINGは出演者全員そろって。まさかのベース3人という。
観客もノリノリである。
こうでなくては。


終演後、小峰さんと草太郎さんとお話させていただいた。
このときは、お母さんモードだったなw
涙ぐんでしまった自分を前に、気丈でただ暖かく接してくれた。


帰り道は、ほんのり寂しかった。
肝心のお人は、はてさてどうしているのやら。
やれやれ。
スポンサーサイト



    17:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://hosobosorakue.blog97.fc2.com/tb.php/35-b84004e9