FC2ブログ

細々楽板

 
06
 
ZABADAKのライブにいってきましたよ。
もず&みる両人と共に。ありがとう、おつかれさまでした!





+++++色々と注意++++++


「本日はお日柄も良く。桜も咲いてるしミサイルも飛んでるし」
どこかブラックなあいさつが笑いを誘う。
脳内に不思議な絵が浮かんでました。あまり喜ばしくない……。

演奏に声が食われるとか一部の楽器の音色がまったく聞こえない曲があったりとかはありましたが、前回行ったときよりは聴きやすくてありがたかったです。
自分の行ったことのあるハコで比べると「普通」
でも良い音がどうなのかわからな(ry


曲目ですが順番を覚えてないので残ってるコトだけ適当に。
全部で20曲くらい演奏してるとは思います。


【樹海 -umi-】
一発目はコレ。初期メンバーの松田克志氏が歌詞を書いたもの。
声が演奏にのまれてしまっていたのが残念。
CD音源でもけっこう「ガチャガチャとした」タイプでしたが。
そして吉良さんが前に出るわ出るわで小峰さんが調整しようとちらちらと何度も確認している。
大変だな奥さん。

【FREEDOM】
アコーディオンの音がぜんぜん聞こえなくて「またこの流れか」とちょっとガックリきてしまった。

【はじめてうたったうた】
この歌も好きだなあ。
ちゃんとアコの音がハッキリと、前面に出てる。


【旅の途中】
「最近はなんでもかんでもシーズン2とかありますが……狼と香辛料の2期の話はきてません。何か言ってやってくださいw」
作中の音楽担当は変更されてないのに、残念(苦笑)

【遠い音楽】
これはずっと好きな歌だと思う。

【POLAND】
念願の生ポーランドです。笛部です。
ザバ笛(以前販売されていたリコーダー)を持ってる人を発見。ああ、大切にしてるんだなあ。と。


【僕のビー玉】
COLORSのライブ時はアコーディオンの音色がとにかく消されまくってて以下略。
今日は無事リベンジ完了。頭の中が「うわああああ」で埋め尽くされてました。
CDでは味わえない。もう一度聴きたい。
この1曲でどれだけ創作意欲が湧いてきたことか。


アンコール
【駆け抜ける風のように】
「吉野屋の並のように」と本人がやった替え歌が頭をよぎる。
生で聴けたのがうれしい。

【わにのゆめ】
オリジナルとライブのノリの差がすごすぎる。
レコード時代の曲なんだよなーとちょっとしみじみ。

【EASY GOING】
一時期は曲目からはずしていたらしいけど(マンネリ?)
最近は復活した模様。
定番中の定番だけど、前回よりいい感じに聴くことができたから満足。





++++++++++++

◆アイマスの千早がカバーした「遠い音楽」◆
雰囲気を大切にして作り上げていて、なんか良い感じでした。

いっそのことカオスでカバーでも歌ったCDを一枚作ってくれないかなー、なんて。
みとせのりこの歌う「ガラスの森」とかある意味聴いてみたいぞと。
スポンサーサイト



    00:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://hosobosorakue.blog97.fc2.com/tb.php/10-999b8a6f