FC2ブログ

細々楽板

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
15
 
2016年11月20日


・The World
・夢幻カイロス迷宮譚
・堕天ソリスト
・ナハーツェルの虜
・マドモワゼル毒林檎
・あかいくつ~乙女の純然たる物欲に寄せて
・ジェノサイド・シンデレラ
・future girl
・星狩り(インスト/スーパー小狐丸タイム)
・ラ・プティ・プリンセス
・眩闇屋敷からの招待状
・The 1000th guest
・3LDK GhostHouse(狼少女隊バックダンサー付)
・銀河ステーション
・ラブソング
・空中懺悔
・純愛裁判

~アンコール
・何にもしらないCandy Eyes
・Justice Lily -夢の果てに見る夢
・ギンガムフリーク☆タータンホリック(狼少女隊バックダンサー付)



Queen of Wandの初ワンマンに行ってまいりました。
セットリストは小狐丸さんからお聞きして、お許しを頂いたので掲載させていただきました。


よくよく考えたら、これだけ永く活動してワンマンというのは初という。

一応、何を演奏するか予想はしていました。だいたい合ってました(でーん)
おそらく人気の高い曲……知られていそうなもの、つまりカラオケに入ってる曲と
今までのライブでやったことがあるやつ中心だな! とただそれだけです。

結論から言うと、満足です。ハイ。
ライブの完成度の高さは対バンありのライブで聴いたことがあるため知っていましたが。
今回は全部通して歌う。体力が必要なアレです。


「夢幻カイロス迷宮譚」は以前のライブのアレンジ音源使いまわしかな?
ゴースト仕様になってたような……。

一番びっくりしたのは…「future girl」
CDだと、とある場所で声がひっくりかえって収録されっぱなしなんです。
実はCDでこの曲を初めて聴いたときそこがめっちゃ気になって……。

三重野瞳さんの「ガリレオの夜」でも思ったことあったなあと思いをはせながら。


まあ、ライブの生歌でそういうのまったくなし。
超上手になってます。すごいっすね。


あと、インストタイムがあるのはうれしかったな。
小狐丸さんはあくまで後ろにいるのがちょっとさみしい。彼なりのポリシーらしいけれど。
それと、バックコーラスも流されていた。前はバックコーラス無しの音源だったと思う。



最後は「ギンガムフリーク☆タータンホリック」でシメ。
振り付けあると楽しいね。


その後は物販…なんですが。

タオル売り切れ……。
コミケでも、違うところでもめっちゃ使えるタオルがーーーーー!!!
タオルがーーーーーーーーーーー!!!!
いやあの、本当タオルは使えるグッズだし、複数買いもしやすいんで。
おのれーーーーーー!!!

何せ自分、コミケでスペースいるときにBEMANIのタオル普通に使ってますからね。
オマケでついてきたRyu★シャツも着てたことあるような……。

あ、そういえば。
ちょっと睦鬼さんのマイク、エコーがかかりすぎてたかな…。
なんか、生の声のいいところが少し減ってた感覚でした。


そんなわけで、ひと時の渋谷の夜を楽しんできたのでありました。



次回のライブはこちらのようです。

2017年2/25(土) 六本木morph-tokyo
出演:Wonderfuloop / MISHAORU / Queen of Wand / Beret of crow style. / 森山優
スポンサーサイト
    19:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
25
 
2016年6月4日
出演者:MISHAORU http://mishaoru.jimdo.com/

DEIDARA(泥陀羅) http://deidara.jp/

行ってきました。
オールシーティングとはいえ、かなり盛況。人が入っています。
どちらのファンが多いのかはわかりませんが、被ってる人は居そう。

終演後、物販でコラボCDの「Rainy」とあきやまかおるさん個人の「桜乱道」を買いました。
どちらも団長(from泥陀羅)が作曲・編曲。


最初は泥陀羅のお2人から始まりました。
百花繚乱絡繰箪笥というCDから全部やったような…。
なにより、やっと生で聴けましたイグレノミコト!
イグレノミコトが大好きすぎて、一時期そればかり描いてたのですよね。
基本打ち込みでも、団長が色々つかっていじるものですから、生演奏のような臨場感があるのがいいですね、泥陀羅。

その後は泥陀羅とMISHAORUコラボ。
五穀豊穣という曲が好きすぎて死ねる。

そして、KAORUさんの声量がはんぱない。声のとおりがすごい。

尚、MCは変わらずヘンでしたw


MISHAORUの楽曲は…すいません、何を歌ったかすっかり記憶からぬけています。
ただ言えるのは、初めて聴いたときとくらべるとだいぶ声が安定していたということ。
「症例6」というライブにも行ったのですが、生演奏の楽器が入るほうが生き生きするということ。
(今回はそういう要素無しでした)


最後はMISHAORU楽曲と泥陀羅楽曲を交換して歌う(でもたまに元にもどる)という試み。
ライブ会場限定の「ほろろ時計」に入ってる2曲ですね。

ていうかほろろ聴けたよ! うれしや!!


終演後は上記にあるとおり、CDをそそくさと買い泥陀羅のお2人に挨拶。
もうさすがに覚えられてしまった。
そして、泥陀羅のCDは今のところ最新まで持ってたので、お話だけ。
…CDもってきてサインもらえばよかったな。忘れていた。


帰り道、ライブの感想を同行者たちとしゃべりながら夜の道。
ふと1人が「ああ、zabadakが平日にやるんだね」と一言。

さすがに連続は厳しいので、今回はダメだなあ……そう思い見送ってしまった。

それが、最後の吉良さん・小峰さんzabadakになった。
    16:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
24
 
「Miwele Birthday Night vol.5」

ミーウェル
森野王子
DEIDARA(泥陀羅)
13endCard(宿木ハルル、美弥乃静、ミーウェル)


++++++++++

えーと、実は泥陀羅目当てで行きました。
行きます行きますと言って、まったく行けなかったので!!

道中すこし時間がかかったため、途中入場。
泥陀羅の出演には間に合いましたよ。


が、空いていた席がアンプの目の前。
このときほど、ライブ用耳栓を持っていてよかったと思ったときはない。


えーと確か

・百花繚乱絡繰箪笥
・穿孔-Mine-
・隕石-Meteor-

を歌ったかな。

隕石-Meteor-は大好きなのでうれしさ……。

もちろん曲が好きなんですけど、イントロの笛の音は琴線直撃。

なお、他のメンバーの曲もきちんと聴いてまいりました!

13endCardはCDを1枚購入。
本当は買ったCDに入ってる曲のあとに演奏された、イーリアンパイプの音色が入っている
曲がほしかったのですけれど、わからなかったのでとりあえず。
民族調だからよし!(雑)
ミーウェルさん、あの最後の歌は反則だと思います。
変な笑いでるかと思いましたよ!
    21:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
06
 


アイリッシュダンスとダブステの融合…知らなかった。
こんなツボに入るものがあったなんてチクショーーー。

というわけで、偶然とはいえ良いものに出会えました。めっちゃうれしいです。
他の動画も見てみよう




良いのに合うと嬉しい
    22:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
08
 
通販で購入しましたCDでございます。

緑坂亜綾 1st single「Spring Field」
http://uratsuki.sakura.ne.jp/1st_springfield/


トラックリスト(上記サイトからコピペ)

1.Taisteal‐春の旅-(作・編曲:黒田英明)
2.During the journey(作・編曲:大久保潤)
3.Dear,FURUSATO(作・編曲:片琴ゆうじ)
4.Taisteal‐春の旅-(inst)
5.Dear,FURUSATO(inst)



コンセプトが民族調だったので、これはと思い聴きに行く→お、好みだ。1曲目はなんか低音の使い方と弦楽器が、それこそ正統派ZABADAKの系譜のようだ…


と思ったら黒田英明さんじゃねーか!!!
懐かしいなオイ。
その昔「ZABADAKを意識して作りました」とかいうインスト曲がベースの使い方が本当にバッチリで。
ああこれは「モロ正統に影響を受けた」方だな、と受け取っていたものです。
数年越しにたどり着くとはw


あ、でもこのCDめっちゃよかったです。
こういう声質の人、久しぶりに発見したなー。
なんか、みずさわゆうきさんを思い出した。



あと緑坂さんのサイトを見に行ったらですね。
ものすごく、一方的に見覚えのある絵のバナーがね……。

あ、あの人のところで歌ってたりしたの。
そうなの…w
    12:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。